不安障害におすすめの運動「カスカスダンス」

不安障害におすすめの運動「カスカスダンス」

不安障害で起きる「首こり」「肩こり」「猫背」「不安感」「気分の落ち込み」、辛いですよね。

ネコろぶ

今回は、この辛い症状をまとめて改善できる運動方法を紹介します。

それはカスカスダンスです。

カスカスダンスとは、オードリーの春日俊彰さんのギャグの一つで、「カス、カスカス、カス、春日」と歌いながら、曲げた両腕を激しく動かし上半身を前後に振るものです。

目次

カスカスダンスの効果①「首こり・肩こり・猫背」の改善

実際にやってみると分かりますが、このカスカスダンスは肩甲骨や肩をかなり動かし、胸を張る動作ですので「首こり・肩こり・猫背の矯正」効果が期待できます。

ポイントは、腕を引く際に肩甲骨同士を引っ付けるように行うことです。

ただし、あまり勢いよくやると筋肉を傷める可能性があるので、動作はゆっくりと行いましょう。

カスカスダンスの効果②「不安感や気分の落ち込み」の改善

カスカスダンスの動作からして「肩こり」や「首こり」に効果があるのは想像できますが、なぜ「不安感や気分の落ち込み」に効くのでしょうか。

これは、「ヘンテコな動きをすると落ち込んでいても元気が出る」という、米サンフランシスコ州立大学のペパーらの研究結果が出ているからです。

「私たちは、脳と身体の関係は一方通行だと考えがちですが、実際は、両方向に作用している」「体を別のモードにすることを選択すると、うつ状態に落ちにくくなる」とペパー氏は述べています。出典

カスカスダンスで笑いが止まらなくなる女子高生

カスカスダンスがブームの女子高生(オードリーさん、ぜひ会って欲しい人がいるんです!)
ネコろぶ

こんなにも笑いが溢れて身体も健康になるカスカスダンス、今日から早速始めましょう。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

コメント

コメントする

目次