IG証券のノックアウト・オプションとは?そのメリットと取引の仕組み

IG証券のメリットとは?

IG証券が提供するノックアウト・オプションは、トレーダーにとって新たな取引手段となっています。

この記事では、ノックアウト・オプションの基本的な概念から、そのメリット、取引の仕組み、そしてIG証券の信託保全による資産保護について詳しく解説します。

目次

IG証券の概要

IG証券とは

IG証券の歴史と背景

ロンドンを中心に事業を展開するIGグループの日本支社であるIG証券は、45年以上の長い歴史と専門知識を駆使して、多種多様な金融取引を提供しています。

IGグループ自体も、その高い信頼性とサービス品質で、国際的に評価されています。

IG証券のサービス

IG証券では、FX、CFD、そしてノックアウト・オプションなど、多彩な金融商品をラインナップしています。

17,000以上の銘柄に対応しており、トレーダーは自らの投資戦略やリスク許容度に応じて選べます。

取り扱い金融商品
  • ノックアウト・オプション
  • FX
  • 株式CFD
  • 株価指数CFD
  • 商品CFD
  • 債券先物CFD

IG証券はこれらの商品を一元的に提供しているため、トレーダーは一つのプラットフォームで多種の資産を取引できます。

IG証券の信頼性

財務的にも堅実なIG証券は、信託保全を通じて、トレーダーの資産を確実に守っています。ロンドン証券取引所にも上場しているため、その透明性と信頼性は高く評価されています。

さらに、IG証券は全世界で31万人以上のトレーダーに選ばれており、そのサービスの高品質と信頼性は広く認められています。参考:IG証券

IG証券のメリット

IG証券の取引量連動型 キャッシュバック・プログラム

IG証券が提供する多くの利点の一つとして、周期的なキャッシュバックキャンペーンがあります。これにより、トレーダーは取引量に応じたキャッシュバックを得られます。

また、IG証券の先進的な取引プラットフォームは、使いやすさと多機能性を兼ね備えており、トレーダーは効率よく取引ができます。

さらに、堅牢なリスク管理ツールも提供されており、トレーダーはリスクを適切にコントロールできます。

IG証券のメリット
  • キャッシュバックキャンペーン
  • ノックアウト・オプション
  • 高い信頼性と安全性
  • 多様な取引手段
  • 初心者から上級者まで対応したサービス
  • 高機能なトレーディング・アプリ
  • 信託保全による資産保護

IG証券は、その信頼性、多様なサービス、先進的な取引プラットフォーム、そして堅牢なリスク管理ツールによって、トレーダーにとって非常に魅力的な選択肢となっています。

特に注目すべきは、日本で初めて導入されたノックアウト・オプションです。これはトレーダーが自分のリスク許容度に合わせて取引を行える革新的な金融商品であり、IG証券の先進性を象徴しています。

ノックアウト・オプションの基本

ノックアウト・オプションとは

ノックアウト・オプションの仕組み

ノックアウト・オプションとは、その値動きが原資産と連動する特性を持つ金融商品です。

例えば、米国500(S&P500)ノックアウトの値動きは、S&P500(原資産)と同じ動きをします。

この取引では、トレーダーはブル(上昇)またはベア(下落)の買いポジションを保有することができますが、売りポジションを保有することはできません。

市場が下落すると予測した場合は、「ベア(下落)」の買いポジションを保有します。

ノックアウト価格とオプション料の関係

ノックアウト・オプションの証拠金

ノックアウト・オプションの特徴的な要素として、ノックアウト価格という概念があります。

これは、トレーダーが許容可能な損切レベルを自身で設定するもので、ブルオプションの買いの場合は原資産価格より低いレベル、ベアオプションの買いの場合は原資産価格より高いレベルに設定します。

ノックアウト価格はプルダウンメニューから選択可能で、オプション料(CFD取引の維持証拠金に相当)は、ノックアウト価格を原資産価格に近い距離に設定すると高く、遠い距離に設定すると低くなります。

ノックアウト・オプションのリスク管理

原資産の価格がノックアウト価格に達すると、ポジションは自動的に決済され、オプション料の全額が損失となります。

オプション料と自動決済の関係

そのため、ノックアウト価格を原資産価格に近く設定すると、取引に必要なオプション料は少なくて済みますが、ノックアウト(自動決済)される可能性も高くなります。

逆に、ノックアウト価格を原資産価格から遠く設定すると、取引に必要なオプション料は大きくなりますが、ノックアウトされる可能性は小さくなります。

したがって、原資産の価格の値動きを予測し、適切な距離にノックアウト価格を設定することが重要です。

ノックアウト・オプションの決済とリスク制限

ノックアウト価格に達してしまった場合でも、保有ポジションはスリッページなしで決済されます。

また、ノックアウトの可能性が高いと判断した場合には、途中で決済を行い、損失を限定することも可能です。

ノックアウト・オプションはトレーダーにとって高いコントロール性と柔軟性を提供し、自身のリスク許容度に応じた取引を可能にします。

取引可能な銘柄

株価指数商品FX
ダウ平均WTI原油主要通貨、マイナー通貨、新興国通貨、特殊通貨を含む約100種類の通貨ペア
S&P500北海原油
ナスダックNY天然ガス
ラッセル2000NY無鉛ガソリン
日経平均スポット金
TOPIXスポット銀
DAX40スポットプラチナ
FTSE100アルミニウム
CAC40シカゴ小麦
IBEX35NYコーヒー

ノックアウト・オプションでは、株価指数、商品、外国為替の約140銘柄を取引することができます。

これには、主要通貨、マイナー通貨、新興国通貨、特殊通貨の通貨ペアが含まれており、トレーダーは自分の投資戦略に合わせて多様な銘柄を選択することができます。

通常の取引と同様に、ノックアウト・オプションでもスワップポイントは発生します。詳しくはIG証券のスワップを参照してください。

ノックアウト・オプションの取引の注意点

ノックアウト・オプションの取引にはいくつかの注意点があります。

売りポジションは保有できない

まず、『売りポジション』の保有はできません。ここでの『売りポジション』とはオプションでの売りを意味します。

オプションの基本的な取引方法
  1. コール・オプション(買う権利)の買い:〇
  2. コール・オプション(買う権利)の売り:✖
  3. プット・オプション(売る権利)の買い:〇
  4. プット・オプション(売る権利)の売り:✖

ですので、一般的に私たちが使う『売る』という取引ができないわけではありません。3の『プット・オプション(売る権利)の買い』というポジションを取ることで、下落による利益を得ることができます。

ノックアウト価格が近いと損切されやすい

前述のとおり、原資産の価格に近いほど必要証拠金は小さくなります。また、ノックアウト(損切)された時の損失も小さくなります。

しかし、原資産の価格に近いほど損切の確率は高くなるということですので、『ノックアウト価格を広くしておけば利益になった』という事もあり得ます。

もう少しノックアウト価格を広くしておけば・・・

その他の注意点

また、ノックアウト価格を設定する際には、そのレベルが取引のリスクを適切に反映しているかを確認する必要があります。

さらに、ノックアウト価格に達した場合には途中で決済される可能性があるため、そのリスクを理解しておく必要があります。

また、外貨建て銘柄を取引する場合には、為替レートの変動によるリスクを考慮する必要があります。

最後に、ノックアウト・オプションには取引期限があり、その期限を過ぎると自動的に決済されます。

ノックアウト・オプションの取引コスト

ノックアウト・オプションの取引コストは、オプション料として発生します。このオプション料は、ノックアウト価格と原資産価格の差に基づいて計算されます。

オプション料(CFD取引の維持証拠金に相当)はノックアウト価格を原資産価格に近い距離に設定すると高くなり、遠い距離に設定すると低くなります。

また、オプション価格は原資産価格と連動して動きます。

ノックアウト・オプションの注文方法

STEP
銘柄を選択しノックアウト価格を設定

ノックアウト・オプションの注文は、まず取引したい銘柄を選択し、次にノックアウト価格を設定します。このノックアウト価格は、トレーダーが許容できるリスクレベルに基づいて自由に設定することができます。

STEP
逆指値および指値を設定

その後、決済時の逆指値および指値を設定します。

STEP
注文を確定

これらの設定が完了したら、注文を確定します。

このように、ノックアウト・オプションの注文は、トレーダーが自分のリスク許容度に合わせて自由に設定することができるため、個々の投資戦略に柔軟に対応することが可能です。

IG証券では、これらの特性を最大限に活かすための豊富な情報とサポートを提供しており、トレーダーが自信を持って取引を行うことができます。

ノックアウト・オプションの利点

ノックアウト・オプションを使うメリット

高いコントロール性

ノックアウト・オプションの最大の利点の一つは、その高いコントロール性です。

トレーダーはノックアウト価格を自由に設定することができ、オプション料を自分のリスク許容度に応じてコントロールすることが可能です。

ノックアウト・オプションの特性
  • 自己設定可能なノックアウト価格
  • 自動決済によるリスク管理
  • 途中決済による損失制限

分かりやすい値動き

ノックアウト・オプションのもう一つの利点は、その分かりやすい値動きです。ノックアウト・オプションの価格は、原資産価格と連動して動くため、市場の動向を直感的に理解することができます。

これにより、トレーダーは市場の動きに迅速に対応することが可能となります。

取引時間の柔軟性

ノックアウト・オプションは、通貨ペア、株価指数、商品など、ほぼ24時間取引が可能な銘柄を提供しています。

トレーダーは自分のライフスタイルや投資戦略に合わせて、最適なタイミングで取引を行うことができます。

IG証券のトレーディング・アプリ

最先端の取引テクノロジー

トレーディング・アプリの特徴

IG証券では、専用のトレーディング・アプリが用意されています。

アプリの機能と利便性
  • リアルタイムの価格情報
  • 高度なチャートツール
  • カスタマイズ可能なダッシュボード
  • ニュースと市場分析
  • ノックアウト・オプション取引機能

アプリの取引画面は、銘柄の価格動向を一目で確認できるように設計されており、トレーダーは迅速に市場の動きに対応することができます。

また、アプリにはリスク管理機能も搭載されており、自分のリスクを適切に管理することができます。

さらに、アプリのチャート機能は、市場の動きを詳細に分析するための強力なツールを提供しています。また、アラート設定機能により、トレーダーは重要な市場の動きを逃さずにキャッチすることができます。

利用可能なデバイス

IG証券のトレーディング・アプリは、iOS(iPhone, iPad, iPod Touch)とAndroid(OS 5.0以上のスマートフォン、タブレット)の両方で利用することができます。

利用可能なデバイス
  • iOSデバイス(iPhone、iPad)
  • Androidデバイス
  • Windowsデバイス

トレーダーは自分のライフスタイルに合わせて、最適なデバイスで取引を行うことができます。

口座開設と取引開始

口座開設

IG証券のトレーディング・アプリを利用するためには、まずオンラインで口座を開設する必要があります。

その後、アプリをダウンロードしてログインすれば、すぐに取引を開始することができます。

IG証券のトレーディング・アプリでは、17,000以上のCFD銘柄を取引することができます。

トレーディング・アプリとWebブラウザ版の違い

IG証券のトレーディング・アプリとWebブラウザ版の間には、いくつかの違いがあります。その一つが、バイナリーオプションの取引制限です。

アプリでは、バイナリーオプションの取引は行うことができません。これに対して、Webブラウザ版では、バイナリーオプションの取引を行うことが可能です。

これは、各デバイスの特性と規制の違いによるものです。その他の機能については、アプリとWebブラウザ版の間で大きな違いはありません。

トレーディング・アプリWebブラウザ版
利便性モバイルデバイスでいつでもどこでも取引可能PCでの取引に最適
機能リアルタイムの価格情報、高度なチャートツールなどリアルタイムの価格情報、高度なチャートツールなど
対応デバイスiOS、Android、Windows任意のWebブラウザ

IG証券のトレーディング・アプリは、その高機能性と利便性により、トレーダーにとって重要な取引ツールとなっています。

アプリを活用することでいつでもどこでも取引を行うことができ、市場の動きに迅速に対応することが可能となります。

IG証券の信託保全による資産保護

IG証券の信託保全

信託保全の概要

IG証券では、トレーダーの資産を保護するために信託保全を採用しています。

これは、トレーダーの資産をIG証券の資産とは別の信託口座に保管するというもので、IG証券が破綻した場合でもお客様の資産が保護される仕組みです。

信託保全の対象となる金額は、トレーダーがIG証券に預けた資金と取引によって生じた損益です。これらの資産は、信託財産として管理され、IG証券の負債からは切り離されます。

また、信託保全には受益者代理人が関与し、IG証券が適切に信託保全を行っているかを監督します。

信託保全の注意事項

信託保全は、トレーダーの資産を保護する重要な仕組みですが、いくつかの注意点があります。

注意事項
  • 元本保証ではない
  • 外貨資産の円換算による差異
  • 破綻時の返還プロセス

まず、信託保全は元本保証ではありません。つまり、市場の動きにより投資が損失を生じた場合、その損失はトレーダーの負担となります。

また、外貨資産は円換算されて信託保全の対象となりますが、為替レートの変動により信託保全の対象金額が変動する可能性があります。

さらに、IG証券が破綻した場合、信託財産の返還プロセスには時間がかかる可能性があります。

IG証券の信託保全のメリット

IG証券の信頼性

IG証券の信託保全は、トレーダーの資産の安全性を高める重要な仕組みです。

信託保全により、トレーダーの資産はIG証券の負債から切り離され、IG証券が破綻した場合でも資産が保護されます。また、信託保全により、非常時における資産の返還が優先されます。

これらのメリットにより、トレーダーはIG証券で安心して取引を行うことができます。

まとめ

ノックアウト・オプションは、その高いコントロール性と分かりやすい値動き、取引時間の柔軟性から、多くのトレーダーにとって魅力的な取引手段となっています。

IG証券では、これらの特性を最大限に活かすための豊富な情報とサポートを提供しており、トレーダーが自信を持って取引を行うことができます。

また、IG証券の信託保全は、トレーダーの資産の安全性を高め、非常時における資産の返還を優先する重要な仕組みになっている点も安心材料です。

よくある質問

ノックアウト・オプションとは何ですか?

ックアウト・オプションは、IG証券が提供する金融商品で、投資家が自分のリスク許容度に応じて取引を行うことができます。ノックアウト価格を設定し、その価格に達した場合には自動的に決済されます。

IG証券の信託保全とは何ですか?

IG証券の信託保全は、お客様の資産をIG証券の資産とは別の信託口座に保管する仕組みです。これにより、IG証券が破綻した場合でもお客様の資産が保護されます。

ノックアウト・オプションの取引コストはどのように計算されますか?

ノックアウト・オプションの取引コストは、オプション料として発生します。このオプション料は、ノックアウト価格と原資産価格の差に基づいて計算されます。

IG証券のトレーディング・アプリはどのような特徴がありますか?

IG証券のトレーディング・アプリは、その直感的な操作性と豊富な機能により、投資家にとって強力な取引ツールとなっています。アプリにはリスク管理機能やチャート機能、アラート設定機能などが搭載されています。

ノックアウト・オプションの取引にはどのような注意点がありますか?

ノックアウト・オプションの取引には、売りポジションの保有ができない、ノックアウト価格に達した場合には途中で決済される可能性がある、外貨建て銘柄を取引する場合には為替レートの変動によるリスクを考慮する必要があるなどの注意点があります。

コメント

コメントする


The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

目次