WebChatGPTで最新情報を収集し、ChatGPTの回答をより正確かつ最新のものにする

WebChatGPTでChatGPTを強化する

ChatGPTは、自然言語処理技術を使用して、ユーザーの質問に対して回答を提供するAIチャットボットです。

このツールは、機械学習に基づいており、過去に膨大な量のデータを学習することで、人間のように思考し、言葉を理解し、回答を生成することができます。

ただし、ChatGPTの弱点はデータベースに2021年9月以前の情報しか含まれていないため、少し古いということです。

この弱点を補完できるのがWebChatGPTという拡張機能です。

この拡張機能は、インターネットにアクセスすることで、最新情報を収集し、ChatGPTの回答をより正確かつ最新のものにすることができます。

目次

WebChatGPTの使用方法

①Chrome ウェブストアでWebChatGPTを入手する

WebChatGPTはChromeの拡張機能なのでWebChatGPTのページから追加するだけで使用できます。※EdgeなどChrome以外のブラウザでも使えます。

Chrome ウェブストアでWebChatGPTを入手する
chrome ウェブストア

②これまで通りChatGPTを使う(場合によって設定を変更する)

WebChatGPTを追加するとChatGPTの入力欄下に次の画像のようなものが現れます。

WebChatGPT

基本このままで使えますが、設定を変更することにより精度と量が変化します。

以下で簡単に説明します。

WebChatGPTの設定
  • WebChatGPTのON/OFFボタン
  • 情報を検索する数で、数が多いと回答が長文になるが、精度としては3~5がベスト
  • 情報を検索する時間枠
  • 参照する地域

②~④の設定を変えることで回答文の長さや精度が変わりますが、日本語でチャットを入力する場合はデフォルトで良いかと思います。

WebChatGPTを使うことで回答はどう変化するのか

WebChatGPTの使用前と使用後で回答がどう変化するかを調べるため、「M-1グランプリ2022のチャンピョンについて教えてください」という同じ質問をしてみました。

WebChatGPT使用前

WebChatGPT使用前

WebChatGPTの使用前の回答は、上記のようになりました。

データベースの情報が2021年9月以前のものなので当然と言えば当然の回答です。

WebChatGPT使用後

WebChatGPT使用後

WebChatGPTを使用することで上記の回答に変化しました。

上の画像では割愛していますが、インターネット上の情報のソースが表示されており、この情報を基に回答してくれます。※回答の[ ]の数字をクリックすると参照元が表示されます。

ChatGPTにWebChatGPTを導入する利点はいくつかあります。

一つは、ChatGPTがあなたの質問に、より正確で情報に基づいた回答を提供することができます。

さらに、ChatGPTが最新のトレンドを常に把握することができます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次